綿生地:十番天竺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天竺

十番天竺は、弊社でお取り扱いしている生地の中でも
薄地の柔らかい素材です。
天竺という素材は、法被によく使われており
「十番」は糸の厚さの単位でもあります。

柔らかい素材にはなりますが、十番の糸で
しっかりと織られているため丈夫でもあり、
のれんとしてもあまり重すぎず、しっかりとした印象を
与えたいと思われている方におすすめです。

<関連生地:綿>
変わり織
帆布
<近似ポリエステル生地>
エステル天竺

%e5%8d%81%e7%95%aa%e5%a4%a9%e7%ab%ba  %ef%bc%93%e7%82%b9%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%bf%e7%b6%bf
京都のれん株式会社のお取り扱い生地一覧ページ

オーダーのぼり旗の生地「十番天竺」とは

のぼり旗の中でも綿素材を使った作品は店内などでも風合いを持たせる事が出来る魅力を持ちます。綿素材には色々な種類がありますが、オーダーでのぼりを製作するのであれば太めの糸を使用している、ざっくりした織り物、厚めの生地や重厚感を持つなどの特徴がある十番天竺がお勧めです。

また、この綿素材は洗いざらし感があるなどの独特な生地でもあり、手触りがソフトな点に人気を集めています。こうした素材を使ったオーダーのぼり旗は、お店に訪れるお客さんからの評判も高くなりお勧めです。

柔らかさと丈夫さを両立させているのが十番天竺

オーダーのぼり旗を作る時の綿素材の一つでもある十番天竺、十番は糸の厚さの単位を意味しており、全体的に柔らかい素材が魅力です。お店の中ののれんとして利用するのも良いですし、生地自体が丈夫なものとなっているため、店内や店先などに設置するのぼり旗として利用するのにも最適です。

ちなみに、全体的に柔らかい素材、手触りがソフトなどからも弱いイメージを持つ人も多いかと思われますが、利用している糸が十番であり、しっかりと織られているなどからも丈夫です。

関連記事