Adobe Photoshop

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe Photoshopとは

Adobe Photoshopは世界で最も普及しているデジタル画像編集アプリケーションです。
真っ白なキャンパスにフリーハンドで絵を描くように画像が作成できるのはもちろんのこと既存の画像にさまざまなエフェクトやフィルターをかけたり、一部を切り抜いて貼り付けたりできるレタッチ機能も優れています。

Adobe Photoshopの歴史は、1987年、当時ミシガン大学の学生であったトーマス・ノールが Macintosh Plus 向けにグレースケールの画像を扱うソフトウェアを開発した。これに惹かれたインダストリアル・ライト&マジックの画像編集部門の社員であり、トーマスの弟でもあるジョン・ノールが開発に参加し、ImagePro として完成させた[8]。後にこれをアップルコンピュータとアドビの社員に見せ、1988年9月にアドビがライセンスと販売権の取得を決定し[8]、1990年に最初のバージョンである Photoshop 1.0 が発売された。2013年にPhotoshop 1.0.1のソースコードがコンピュータ歴史博物館に寄贈され、公開された Wikipediaより

ペイントツールには一般的な実線だけではなく鉛筆ツールやブラシツールなどが豊富に備えられており、それらを使って線を描けばまるで紙に鉛筆や筆を使って手書きで線を描いたように、やわらかな濃淡や風合いを表現する事も可能です。

プラグイン形式によりエフェクトやフィルターの機能を拡張でき、さらに豊かな表現が可能となるのも魅力です。
オリジナルのぼり旗の制作のための画像データを作成するケースでは、まずは背景となるベースデザインの画像を作成してからその上にブランドロゴやエムブレム、キャッチコピーなどを重ね合わせる作業も容易に行えるので、まさにオリジナルのぼり旗の制作のための元データとなる画像の制作には打って付けのアプリケーションです。

デザイナーが皆使っているソフト

Adobe Photoshopは一般的なアプリケーションであれば複数のアプリケーションを用意しなければならない事でも、これ1本ですべてを網羅している総合的なツールとして高く評価されています。
ペイントツールとレタッチソフトの2つの要素を持ち、他のアプリケーションの追従を許さないほどの豊富な機能で豊かな表現を実現し、趣味として画像制作を楽しみたい初心者の方から妥協なき完成度が求められるプロの方まで世界中のデザイナーが皆使っているソフトです。

オリジナルのぼり旗を制作するための元データとなる画像を編集する作業では、従来の方法であればアプリケーションの限定された機能から理想の画像の制作をあきらめ、それが完成したのぼり旗にも反映されてしまうケースも少なくありませんでした。
しかし、アプリケーションの豊富な機能によって一切の妥協をせずに理想の画像を編集できるようになった現在ではイメージそのままの完成度で納得の仕上がりを持つのぼり旗の制作が可能となりました。

その他プロの写真家など画像編集ソフトとしても有名です。

参考 イラストレーター

関連記事

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ