観光地ののぼり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なびく

お店や観光地などに行くと、必ずのぼり旗を見かけます。
のぼり旗はそのお店の宣伝や売りたいものを強調するためのもので
お客様にとってはそのお店に行きたいと思うきっかけになるのでとても大切です。

全国にたくさん存在している道の駅でものぼり旗は使われています。
道の駅とは、国土交通省により作られた休憩施設と地域振興施設が一体となった
道路施設で、道路利用者のための休憩施設、道路利用者や地域の人々のための
情報発信をする場所として役立っています。
現代全国に1030駅ほどあり、その土地土地の名物品や名物料理をいただくことができ
観光客を楽しませています。

のぼり旗には、その駅の売りにしたいものを大きく掲げたいので、目立った方がいいでしょう。
道沿いに掲げていれば、道路を通る全ての人にアピールすることができるので
とてもいい宣伝となっています。
のぼり旗を上手に利用し、お客様にたくさんお越しいただけるような施設にしたいものです。

関連記事