特色印刷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合わせて

一般的なカラー印刷で使用されているCMYKの4色をプロセスカラーといいます。
プロセスカラーを使うと一般的な色を再現できますが、
人の目で認識できるすべての色を再現できるわけではありません。

プロセスカラーでは再現できない色を印刷で利用したい場合は
特別に調合した特色インクを使うことで再現することができます。

この特色インクは職人さんが目で見て色合わせをしています。
こうすることで、会社のロゴやイメージカラーなどにぴったりと合わせた色を再現できます。

このようにCMYKの4色のほかに、特色インクを使用して印刷するものを特色印刷といいます。

関連記事