戦国旗とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦国旗の価格

戦国時代ののぼり旗戦国旗とは戦国時代に用いられたのぼり旗のことです。

戦国旗は時代劇や大河ドラマなどの合戦シーンでも見ることができますし、当時の合戦の様子を描いた絵図にも描かれています。
戦国時代以前にも旗を使われていましたが、のぼり旗として使われるようになったのは戦国時代頃になります。

のぼりの特徴は長めの布の一方の上辺の合わせて二つの辺を旗竿に結びつけるというものです。それまでの吹き流しの旗と異なって、
こののぼり旗は風がなくても旗に記されたものを見ることができます

戦国武将のぼり旗通販はこちら

戦国旗はのぼりの一種ですが、特徴は戦国武将が用いた図柄を印刷したものになります。
戦国旗も普通ののぼり旗と同じで製作コストも変わりません。

一方で戦国武将が用いた戦国旗は目立ちやすく、またさまざまな意味を込めた図柄となっているので目立つメリットがあります。

有名武将のデザインは既製品のものもあり安く手に入れることができますが、マイナー武将のデザインもオリジナルのぼりとして印刷するなどして製作することができます。

敵の判別・味方の士気をあげた戦国旗

戦国旗のもともとの役割としては敵味方を判別するために用いられていたものです。

戦国時代になると味方の士気を高める役割もありますし、軍団の威厳を示すことなどさまざまな用途に使われたものです。

多くは兵士がのぼりを背中に挿して使用していましたが、現在の用途は一般ののぼり旗として使われます。

多くは地元ゆかりの戦国武将のものが用いられ、雰囲気を高めるために使われています。また旗に描かれたものはデザイン性に優れたものもあり、目立つための旗は優秀なものです。

これらの旗を手に入れるのであれば、当社に連絡してください。。現在ではインターネットで簡単に購入することができますし、既製品でも安価に大量に購入することが可能です。

オリジナルのぼり旗の製作をするサービスを利用すればマイナー武将のものも作ることが出来ます。

戦国旗の価格

価格は10枚あたり1000円ほどで数量が多いほど安価で50枚以上であれば1枚あたり600円程度で手に入れることができます。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ