中華街の赤いのぼり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
性質

全国の繁華街においては、中華街が形成されているところもあり
地域によっては観光地として大勢の旅行客から親しまれています。

特に、中華街には赤い色ののぼり旗が沢山掲げられていることが知られており
賑やかなイメージを醸し出していることが特徴として挙げられます。

このような色彩については、中国大陸においても縁起の良い色として親しまれているため
のぼり旗に積極的に活用することが一般的となっています。

中華街の各店舗においては、顧客を呼び込むために
様々なデザインののぼり旗を用いてアピールをすることがあり
きちんとしたものを設置することが望まれています。

中華街ののぼり旗の特徴に関しては
様々なホームページやガイドブックなどにも取り上げられているため
あらゆる年代の人々にとって身近なテーマとして捉えられています。

これからも、のぼり旗の持つ宣伝効果の高さについて
様々な立場の人々からの関心が集まることが見込まれています。

関連記事