オリジナルののぼり旗を作るのにおすすめの色は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチフレーズ

オリジナルでのぼり旗を作成する時に、気をつけておきたいことの1つに
色の選び方が挙げられます。

いくら見やすいサイズや魅力的な内容のデザインであっても
色の選び方が悪いと、見る人へ良い印象を与えられなくなってしまい
より良い効果が得られなくなることがありますから、注意しておきたいところです。

なお、おすすめの色というのは、どういったデザインのオリジナルのぼり旗を
作成するかによって変わってくるものです。

内容との相性というものがありますから、違和感が出ない組み合わせを
選択することが、大切なポイントと言えます。

例えば、交通安全運動の一環として、オリジナルのぼり旗のを取り入れると
いうことがありますが、この場合には黒と黄を組み合わせたデザインにすると効果的です。

107847752_th

というのも、この組み合わせというのは、標識などにも採用されている警戒色と
言われているもので、危険であることを伝えるのに最適だからです。

また、火の用心などの火災予防運動のオリジナルのぼり旗を用意する時には
火を連想させる赤を使い、それと黒や白を組み合わせることで
効果的な注意喚起を行うことができると言えます。

ちなみに、食べ物関係のオリジナルのぼり旗を作成する場合には
その食べ物をイメージしやすくなる色の選択をすることで、
食欲をそそることができることもあります。

具体的にいうと、辛い物には赤い色が効果的です。
逆に、青色は食欲を抑えてしまう効果があるため
避けた方が無難でしょう。

108194274_th

このように、色の持つ力は思いのほか大きいものです。
デザインをする上で意識しておくと良いでしょう。

関連記事