インクジェットのぼり旗の価格や業界のこと

インクジェットののぼり旗とは?

インクジェットのぼり旗インクジェットを手に入れる時に気になることといえば
やはり値段のことではないでしょうか。少しでも安く手に入れることができたら、嬉しいものです。

京都のれん株式会社インクジェットのぼり旗価格をチェック

 

のぼり旗インクジェットを手に入れる際に
安さを追求したい場合には、既製品ののぼり旗インクジェットを選ぶと良いという人も多いですが、実際はデザインと枚数によりまちまちというのが本音です。これは技法によっても値段がわかるよい例です。

次に重要なのはデザインについての価格の差です。

たとえばのぼり旗 100枚の価格は、インクジェットプリントで
485円です。※持ち込みデザイン(完全データ入稿)では無償ですが、デザイン作成には別途費用が掛かります。

それに比べて既製デザインの100枚価格は、524円となります。
※参考http://xn--u9j2a4bz157azt0b9ke.com/?mode=grp&gid=1431657

デザインする人

既製品の場合にはすでにデザインができていますから、
即納対応が可能になるのも良いところです。

逆にオリジナルであればブランドカラーなどが意識できたり、自社のロゴが使えるところがよいところです。

デザインというのは本当の意味で時価です。

他社に関してはわからないので、ぜひ調べてみてください。
無償のフォントを使っているか有償のフォントをつかっているかでも原価は変わります。
ですのでどのようなツールをつかっているかどのような経験値のデザイナー様が行うかによって、
金額はまちまちなのです。

当社の考え方は、のぼり旗のデザイン特殊で、ブランディング等も大切なのですが、
一番当社がのぼり旗のデザインで大切にしているのは目立つということです。

のぼり旗は集客のツールなので、やはり目立たないのぼり旗というのはNGだと思います。
※当社ではモリサワフォント様と契約しております。またデザインに関しても経験豊富デザイナーが行います。

同業他社の価格差など

ある程度金額が高い会社はデザイン代が無償でのぼり旗製作代が高い傾向があります。
また極端にデザイン代がお安い会社はありきたりのデザインの場合が多いです。

既成デザインのぼり旗500円で売られている会社も場合には、デザインが定番で
その代わりシルクスクリーンで大量に在庫されているところが多いです。

3,000円ぐらいまで金額を上げると、一気に種類が多くなります。
上記の場合大抵注文が入ってから製作しているケースが多く、
インクジェットプリントで作っているほうが多いように思います。

どちらにせよ、この金額でものぼり旗を広告として考えての費用対効果を考えると
ほかの広告と比べて十分安いと言えるでしょう。
皆様がそのように思ってくださる事を切に願いできれば当社を選んでくださることを強く願います。
あなたのためにできることを考え続ける会社 京都のれん株式会社

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル4F南
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ