よくご質問のある色合わせについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

よくオーダーで色合わせという場合がありますが、その色合わせに求める基準がお客様に
よって様々です。

完全データ入稿の場合、CMYKにて色値が設定されていますが、
パソコンのモニター(RGBで表現)実際の色味(インクジェットプリントの場合CMYK)は異なります。

さらに細かくいうとパソコンのモニター(同じRGB表記)でもモニターの機種やメーカーによって見え方は異なるし、インクジェットプリンターのメーカー機種や染料によっても色味は異なってきます。

近似色仕上げの場合、実際作業をする職人が一番近い色に仕上げるということですが、基準を統一しないと意味がありません。こんな色といっても上記のような形で
その色の認識がずれていては元も子もないので、だからDICカラーPANTONE日塗工などの共通認識できる指標が特に大切になります。
※上記カラーでも第何版などの印刷された時期が異なったり、保存状態などで若干色味が異なります。

逆の言い方をすると同じものをみると全く問題が起きないので、同じものを見て染色するという言い方でいうと
プリントアウトしたものを預かったり、以前作った布生地やこの色に合わせてというグッズがあれば
なにも問題がないということなります。

とはいっても染色なので、あくまでも近似色という形しか実現はむつかしいので、できる限りという対応になります。

データなり出力について

逆に上記の指標ほどこだわりはなく、それなりにできればいいという方もいらっしゃいます。

その場合、基本的なやり方でいうと、

弊社で持っていない指標の色合わせについて

1,いただきましたCMYK値に  合わせたデータを製作します

 

 

 

 

2,1のデータを弊社の紙媒体のインクジェットプリント機で印刷します

 

 

 

 


3,印刷した用紙を直接  染色する職人に渡し、極力御色味に  合わせて製作いたします。

 

 

 

 

もちろん3の紙媒体と実際の染色物が大きく異なるとやり直しします。
この基準も人によって曖昧なので、あくまで当社基準にはなります。
特に微妙な差異までこだわる方は、下記のような染色データを作り、
インクジェットプリントにて染色見本を作ることが大切です。
なおその場合、当社も染色機械が一つでないので、これを作る予定で
染色見本がほしいと事前にお伝えいただければと思います。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ