政党ののぼり旗

せんきょ太郎

選挙政党とは、日本の政治家などが特定の思考や方向性を決めて集まり
党を作っています。

選挙では、小選挙区から比例代表に変わったこともあり
政党の考えや方向性と言われるマニフェストを参考としながら
日本の将来を任せることができる党に投票することになりました。

そのため、選挙戦を行う上でもNOBORIは簡単なキャッチコピーが
とても大切になりました。

NOBORIは、政党が何をするのかを簡単に明記することで、
国民に伝わりやすくなります。

キャッチコピーキャッチコピーがコロコロと変更されていると、何を目指して
政治活動を行っているのか国民も不審に思ってしまうことが
あるので、特に国民がよく見るNOBORIには、簡単に伝わる
キャッチコピーが大切です。

国会において、内閣総辞職や衆議院解散や任期が来た場合に、
選挙日と公示日が決められます。

選挙は、公職選挙法が厳しく決められているので、法律違反を
行うと取り締まりの対象となってしまいます。

ポスターやNOBORIなどの掲示も法律で規定されています。

選挙でよく聞く“公示”ってどういう意味?

衆議院議員選や参議院議員選の際に公示という言葉を聞いたことがある人は多いはずです。

公示は選挙の際に候補者の存在やその主張を広く知らしめることを目的にした行為です。
公示は議会制民主主義を公平に機能させるために行われます。

なぜ公示が議会制民主主義に必要なルールなのでしょうか?仮に公示のルールがなく、内閣総理大臣が解散を宣言した3日後に投票が行われるという極端な世界を想定してみれば分かります。

このような世界では政治家になりたいと考えている人が十分な準備をする暇もなく、国民に自分の考えを伝える機会もないままに投票が始まってしまいます。逆に内閣総理大臣などの首長を有する与党勢力はあらかじめ投票日について教えてもらっていれば、野党勢力と違い十分な準備を整えることができ、極めて有利なポジションを手に入れることができます。

結果として与党はより強く、野党はより弱くなる構造が生まれ不公平な一党独裁化が発生しやすくなるのです。

逆に公示があれば有権者は複数の政党や候補者の意見を比較し、誰に投票するべきなのかをじっくりと考える時間的余裕を手にすることができます。これが日本の議会制民主主義に公示が必要な理由です。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル4F南
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ