DVDレンタルのぼりを印刷で作成してもらう

DVD

レンタルDVDのレンタルショップで、集客効果を高めたいと思った時に利用すると便利なアイテムが、DVDレンタルのぼりです。

DVDのレンタルショップで魅力的なサービスを行ったとしてもそれを多くの人にうまく伝えなれなければ利用客は増えていかないものですが、魅力的なサービス内容を印刷したオリジナルのDVDレンタルのぼりを作成して設置すれば、たくさんの人に見てもらうことができますから効果的と言えます。

DVDレンタル1(注文数:11~20)   DVDレンタル2(注文数:11~20)   DVDレンタル1(注文数:11~20)

DVDレンタルのぼりの設置場所を工夫したり、設置本数を工夫することで
より効果的な宣伝をしていくことができると言えるでしょう。

なお、DVDレンタルのぼりを作成する時の具体的な印刷内容としては
半額キャンペーンという文字を入れるのも良いでしょうし、
100円レンタルというインパクトのある料金を入れてみるのも面白いでしょう。

ちなみに、DVDの他にコミックのレンタルも行っているお店の場合には
DVDレンタルのぼりだけでなく、コミックレンタルやCDレンタルのぼりも作成して
宣伝していくことで、よりたくさんのお客さんを集められることもあるでしょう。

CDレンタル1(注文数:11~20)   CDレンタル1(注文数:11~20)   CDレンタル1(注文数:11~20)

料金の安さだけでなく、最新作が入荷していることをアピールするなど
利用したくなるような魅力的な内容で作成をすることを心がけて注文したいものです。

大通り沿いにある大きな店舗の場合には、何本ものレンタルのぼりを設置することで
たくさんの情報を与えるだけでなく、活気の良さもアピールできて良いものです。

DVDからブルーレイへ!ディスク型映像媒体の変遷

普段何気なく耳にするブルーレイ。皆さんはそのすごさと可能性を考えたことはありますか。ブルーレイディスクは見た目はDVDとほぼ同じですが、その記憶容量はDVDの5倍にも及びます。

普通の地上放送なら3時間強もの映像を収録することが出来ますし、試作を重ね、記憶容量は更に拡張が進められています。DVDが誕生してからつい10年ほど前までは、その開発の歴史の中でDVDが常にブルーレイよりも目立つ存在でした。

DVDしかし、2002年に各社がブルーレイ規格を策定し2003年にはソニーが世界初ブルーレイディスクレコーダーを発売し、そこから映画産業、パソコン産業でもブルーレイに注目が注がれていきました。

今もレンタルビデオ屋にはDVDとブルーレイが競り合うように並んでいますが、よりハイクオリティな映像やサウンドを求めて段々ブルーレイの方へ軍配が上がってきているようです。

ビデオテープからDVDへの変遷さえそのスピードと進化の著しさに世の中を驚かせたのに今後もまだまだ開発が進んでいます、その中で、ブルーレイを超えるビッグな代物が表れる可能性もあると思うと、どんな迫力のある映像が家庭でも見られるようになるのかとワクワクしてしまいます。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ