B級グルメイベント会場を盛り上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自由

大阪でお店の魅力を伝える方法は、呼び込みをしたり貼り紙をしたりと
色々とありますが、場所や作りによってはこういった方法が適さないことがあります。

そんな中、色々な状況に対応できる便利なアイテムなのがのぼりです。

大阪の街にあるお店の宣伝に使用できるのはもちろん
お祭りなどの大阪のイベント会場で利用すると言う手もあります。

rimg0079

 

 

 

例えば大阪でB級グルメのイベントを開催した場合、のぼりがいくつも立っていると
見渡した時の見映えがとても良いです。

また、のぼりはコンパクトな形状であることから、人でごった返すこういった
大阪の会場において邪魔にならず、見た目のデザインも良いですから
雰囲気を壊すこともなく、大阪でのイベントを盛り上げるのに
ピッタリのアイテムと言えるでしょう。

B級グルメ2(注文数:11~20)  B級グルメ1(注文数:11~20)  B級グルメ2(注文数:11~20)  B級グルメ1(注文数:11~20)

また、のぼりは色の種類や字の形、レイアウトなどを凝ることで
商品の魅力が上手く伝わり、結果として食欲をそそることにもつながりますので、
食べる前から楽しむことができると言う面白い要素もあります。

作り手の楽しさが伝わるのぼりを作りたいですね。

”B級グルメ”が登場したのはいつ?郷土料理とは違う新しいグルメ

 

B級グルメが登場したのは1985年とされています。雑誌の連載記事を元に『東京グルメ通信 B級グルメの逆襲』が刊行されました。
その後「B級グルメ」シリーズが刊行され、B旧グルメが全国に広がっていきました。

B級グルメは安価で庶民的なため多くの人に受け入れられ、また商品の宣伝の効果もあり多くの地域でB級グルメを開発するようになりました。B旧グルメをご当地グルメとして焦点を当てることにより加速度的に流行りました。

2006年に青森で「B-1グランプリ」が開催されるようになり、多くの飲食店がB旧グルメの創作に力をいれるようになってきました。

郷土料理とは違い、近年開発された料理や創作料理であるため本来の町おこしとは違う形で浸透していきました。そのため一部では批判の声もあったようです。
しかし多くの人が楽しみにし、その町の名も同時にB級グルメにより人々に認知されることいより、B級グルメが町おこしのために一役買ったことになります。

最初はB-1グランプリからのB級グルメとの出会いだったかもしれません。でもそのグルメとの出会いにより人はその町に足を運ぶようになり、その地域の消費に繋がっていけばそれはB級グルメの功績と言えましょう。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ