しわを伸ばすためにアイロンを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
守る

のぼり旗を注文すると、ある程度の大きさに折りたたまれて納品されるようになります。
配送コストや製作コストの影響です。

ですので、のぼり旗を広げてみたときにはどうしてもたたみじわが出来ている状態になるのです。
もしものぼり旗のたたみじわが気になるようであれば、しわを伸ばすようにしてみるといいでしょう。
それではどういった方法を使えば、のぼり旗のしわを伸ばすことが出来るのでしょうか。

実は簡単で、アイロンにて低ぐらいの温度でかけあさがお写真てみるとすぐにしわがなくなります。
しかし、のぼり旗に直接アイロンをあてるというのではいけません。
アイロンをあてるのであれば、裏面にして当て布をあててから行うようにしたほうがいいでしょう。
その際の温度設定としては低温にしておくことです。

あまり高温で当ててしまうと、生地がいたんでしまう可能性がありますので注意が必要です。

とくにしわがひどい場合は、水を霧吹きでふりかけ、丁寧にアイロンするとのぼり旗はすぐにきれいになります。
そういった風に試してみることによって、ある程度のしわが伸びるようになりますので、

しわが気になる場合にはアイロンをあててみるとお考えを心の中に留めておいて頂けると幸いです。

 

関連記事