逆Vカットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目立ってこそ本懐のオリジナルのぼり旗ではのぼりのカラフルさや店名をあらわすロゴの派手さなどでキャッチ―な雰囲気を高めますが、全体のデザインを左右するのがのぼり生地のカッティングです。

柔らかでキュートなムードのラウンド型や個性派の雰囲気がアピールできるV字型も今やよく見かけるようになったことで、現在は逆Vカットの人気が高まっています。逆Vカットは別名を燕尾カットとも呼ばれ燕尾服の後ろのように真ん中に向けて山形の切れ込みが入っているカッティングです。シャープな鋭角の2つのV字ラインが並んでいるようでもあり、通常のVカットと並べると同じVでもかなりムードが違うのがわかります。一般的な長方形ののぼりが日本古来の雰囲気ということでVが描くラインはややユーロピアンなムードもあり、西洋の騎士が掲げた旗の雰囲気を思い起こさせるデザインなどに最適と言うことで、オリジナルのデザインがより映えるカッティングとして人気を高めています。

個性をアピールできる逆Vカット

オリジナルのぼり旗はスタンダードな長方形以外では主に下部が三角やV字にカットされた逆三角タイプのフォルムを描いたのぼりデザインが目立って来ます。柔らかなフォルムのラウンド型も目立ちますが、クール感があるのはやはり鋭角デザインののぼり旗ということで、長方形に次ぐ変形タイプの主流は三角やV字のカッティングが主流と言えます。

のぼり旗の第一目的は注目されることですが、目立ちながらも見る人に好印象を抱いてもらうことも大事であるため、見た瞬間にスタイリッシュなムードを感じさせる鋭角ラインはオリジナル感も倍増させます。特に逆Vカットは数あるのぼり旗のフォルムの中でもまだまだ特殊なカッティングという印象があるため、アピール度の高さという点では群を抜いたイメージを誘い、のぼり旗本来の使命である注目度アップに大いに貢献します。

別名を燕尾カットと呼ばれるだけに燕尾服が持つノーブルなイメージもまとい、オリジナル感あふれる中にも品格を感じさせるのぼり旗にできる逆Vカットのぼりです。

逆Vカットのインパクト

逆Vカットはカッティングの特別感だけでものぼり旗のオリジナルデザインの魅力をアップし、珍しい雰囲気のカットを生かしてオリジナルなムードをさらに高めることにも生かせます。とは言えスタンダードな長方形フォルムと違ってのぼり旗に入れられる文字量がいくぶん少なめになることもあるため、インパクトを感じさせながらも短くまとめた言葉にする必要があります。

デメリットに思える点ではあるものの逆にその制約を生かしてオリジナル感をさらに高めるキャッチコピーを考案する作戦にもできます。逆Vカットのような特殊なカッティングでオリジナルのぼり旗を作成したい場合はオプション加算の対象になり、依頼の際よく確認しておくことも大切です。
周囲縫製の場合は綺麗に縫製できない形となりますので、ヒートカットのほうがお勧めです。

お得なセット料金に含まれていることもあり、多様なカッティングに対応してくれる当社等にて、世界に一つだけのオリジナルのぼり旗での効果的な集客アップや知名度アップ実現に繋がります。

特殊カット一覧

関連記事