あつあつ出来立て肉まんのアピールにはのぼり旗を

肉まん

肉まん季節限定の飲食メニューとして肉まんを取り扱っている店舗と言えば
まず真っ先にコンビニが上げられるでしょう。

しかし中華料理屋や一般的なレストランでも
冬場に美味しい肉まんを提供しているといった店舗は珍しくありません。

そして顧客に対して肉まんの販売を始めたということを知らせる
最も効果的な手段のひとつが、のぼり旗によるアピールであると言えます。

肉まんとだけ大きく書かれた市販ののぼり旗を利用するのもありですが
商品の特徴を短い言葉で簡単に表している特注ののぼり旗を設置すると
いうのも効果的です。

こだわり10本以下という少ない枚数の特注のぼり旗であっても
喜んで製作してくれる専門業者というのは多々存在しているため
完全オリジナルののぼり旗を作るのは決して難しくないということを
記憶しておくといいでしょう。

入店するまで限定メニューが不透明である店舗より
店先で大々的に宣伝している店舗の方が顧客が惹かれるという話も
珍しくないため、実践できる工夫はどのようなものでも
取り入れてみるといいでしょう。

日本でも愛される肉まん!その歴史とは

肉まんというのは、一般的には中華まんと言われているものですが現代においてはコンビニなどで冬の季節の食べ物として購入することができます。

肉まんは豚肉が材料として使用がされているものですが、関西の地方では、豚まんと呼ばれています。地域によってはコンビニにおいてもゆず醤油やからしが付くこともあります。

このように現在ではコンビニやスーパーマーケットをはじめ普及がされている肉まんですが、その肉まんにも古い歴史があるものでこれは中国が発祥のものとされており、中国の三国時代(220年頃)において諸葛亮(しょかつりょう)という人物が肉まんをつくらせたことがいちばん最初のものという歴史があります。

中華料理店などの専門店などによっても肉まんは料理のひとつの品としてメニューにもあるものですが、このような古い歴史を経て現在にいたるということになります。

最近においては、コンビニなどでも肉まんとならんであんまんやカレーまん、ピザまんやチーズまんなどあらゆる種類のものが多種多様にならんでいるものですが、もともとは豚肉を材料とした肉まんが発祥のもので、あらゆる世代の方に人気のある商品として需要の高いものとなっています。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル4F南
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ