無料査定のぼりの作成に必要なサイズは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料査定

無料査定(注文数:11~20)  無料査定(注文数:11~20)  無料査定(注文数:11~20)

買取業務を行っている店舗では、多くの人に買取サービスを
利用してもらうために、無料査定であることをアピールしていることもあるでしょう。

そういった場合には、手書きのポスターなどを作るのも良いものですが、
無料査定のぼりを作成して設置することで、効果的なアピールが可能になるものです。

無料査定のぼりの作成であれば、見栄えする物を確保できますから、
活気の良さや雰囲気の良さを維持しながらアピールしていくことができます。

なお、無料査定のぼりを作成する時に気にしておきたいことといえば、サイズ選びです。

あまりにもこぢんまりとしたサイズで無料査定のぼりを作成してしまうと
目立ちませんし、活気の良さも出ませんから、反応がいまいちになってしまうことが心配されます。

ですから、ある程度大きめのサイズにしておくことが大切です。
といっても、特大の物にする必要はありません。

無料査定のぼりを設置した時に、のぼり旗の上部がお店の入り口の
上のところにくるぐらいで問題はないものです。

cars

なお、お店の造りによっては、何本も無料査定のぼりを
設置するのも良いものです。出入り口のところに何本も置いたら
邪魔になりますが、特に邪魔にならない歩道に面した
壁際に並べるのであれば問題ないでしょう。

ちなみに、無料査定を出張でも行っているようであれば
出張買取という内容の無料査定のぼりを作成して、買取サービスの
利用のしやすさをアピールするのも効果的でしょう。

関連記事