応援幕とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

応援幕とはその名前からも分かる通り、応援に使うオリジナルの幕になります。

スポーツの会場などで飾られているのを目にしたことがある人も多いこの応援幕ですが、のぼりと違う所は横に長く4すみ等にハトメを打つという点にあります。

必ずしも横長で無くてはならないという決まりはありませんが、応援幕を掲示する場所はある程度スペースが確保されていることが多いので、のぼりと違って横長でも無理なく掲示をすることができますし、目につきやすいものとなります。

のぼり旗のようにたくさん数を用意して掲示するものでもないので、一枚辺りの面積が大きく目立つのが特徴となっています。

のぼりと比較をすると数倍の大きさはありますが、応援幕の良い所は布でできているのでのぼりと同様にコンパクトに収納ができる点にあります。

超巨大なオリジナルの幕を作成したとしても、折りたたんでしまえば手で簡単に持ち運ぶことができますから、あらゆる場面で応援に用いられやすい道具のひとつです。

応援幕はとにかく目立つデザインがイイ!

オリジナルのものを作成する時には、とにかく目につきやすい目立つデザインにするのが良いでしょう。
応援に使うものであるため、目を引くようなものにすることで応援対象の気分を高めることができます。
せっかく応援のためにオリジナルの物を制作するのに、全く目に入らないとなっては意味がありませんから、宣伝に用いられるのぼりのように目立たせることを第一に考えることが要点となります。
オリジナルのものであれば、自由な意匠をこしらえることができるわけですから、強く印象に残るものを制作することで応援幕の効果を最大限に引き出すことができます。

あまり目立ちすぎると恥ずかしいのではと思ってしまいがちですが、広い会場だと地味なものは本当に地味になってしまって目立たなくなってしまうので、派手すぎるぐらいが丁度良いと言えます。

オリジナルののぼりや応援幕は見てもらうために作るものですから、場の雰囲気を盛り上げることができるような、目立つデザインにするのが一番です。

応援幕のお役立ち情報

オリジナルの応援幕を作りたいけれどもどこで作れば良いのか、いくらぐらい掛かるのかわからないという人も多いのです。
まず、制作をできる場所としてはのぼり旗など扱っている会社であれば、旗だけでなく幕も対応をしてくれることが多いので、探して見るとすぐに見つけることができます。

仕事でのぼりを制作したことがあるという人であれば、その時お世話になったのぼり旗屋に声をかけてみることで幕にも対応をしてもらうことができます。

費用も高額になると思いがちですが、それほどお金をかけずともオリジナルの物を制作することはでき、元々布でできているものだと考えるとそこまで負担になるほど費用がかかるものではありません。
特にのぼりやオリジナル応援幕は個人だけで作るというよりは、団体あるいは数人が集まって作ることが多いので、一人あたりの費用で見れば高くても数千円程度で制作をすることは可能となっています。
少しでも興味を持ったときには、最初にのぼり旗屋を探すところから始めてみると良いでしょう。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ