子どもの手作りのぼり旗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子ども

自由に子どもたちが手書きでつくるのぼり旗は、とても個性的であるため
何かのイベントの際に積極的に利用することができます。

特に、子どもの知的な好奇心を発揮するためにも
のぼり旗の製作にこだわりを持つことが良いとされており、
雑誌やインターネットなどで効果的な情報を仕入れることが
すすめられています。

のぼり旗の使い方に関しては、アイディア次第でいろいろな
ものがあるため、様々な立場の人々と意見を交換することが
有効です。

子どもの手書きののぼり旗は、運動会や地域の集まりなどの
際に設置をすることによって、その場を盛り上げること
にもつながります。

ここ数年では、のぼり旗を格安の価格で販売している店舗が
全国的に増えてきていることもあり、素材感などに注目を
しながら、理想的なアイテムを買い求めることが大切です。

また、子どもの希望を最大限に取り入れることが良いとされ
時には大人たちがサポートをすることも、大きなコツとして挙げられます。

8歳で天才画家として有名になった“オータム・デ・フォレスト”

アメリカネバダ州ラスベガスには、8歳にして天才画家として名を馳せた「オータム・デ・フォレスト」という少女がいます。

彼女は2001年10月27日生まれで初めて絵筆をとったのは5歳のときでした。そして絵の世界にのめり込んだ彼女が描く世界は見る人の度肝を抜き続けます。

絵筆を初めてとってたった1年後にあたる6歳の時には地元の公園で自分のアート作品を展示できるイベントに参加し大きな反響を得ました。

そしてその後その評判を聞きつけたテレビ番組がオータムが8歳の時に、彼女の特集番組を放送しました。この放送をきっかけに一気に彼女の知名度はアメリカ全土に広がったのです。天才児あるいは神童、あるいは熟練したペインターなどと評された彼女はマスコミの高い注目を集め追いかけられ続けることになります。

その際には当然称賛ばかりが寄せられたわけではありません。本当に彼女が描いたのか、年齢の割にはうまいかもしれないが本当に価値があるものなのかという心のない声が寄せられることも多くあったと言います。

しかしそれでも彼女はぶれることなく大好きな絵を描くことを今でも続けています。成長した彼女がどんな世界を描くのか今から楽しみな存在です。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ