地域運動会にのぼり旗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運動会会場のぼり旗

案内各市町村や自治会、または子供会や老人会など、地域ごとの組織によって
行われるイベントには実に多様なものがあります。

地域運動会などもそうしたイベントの一つで、地域に住む様々な世代の
人の交流の場として有効なものといえます。

こうしたイベントを開催する際に、広く周囲に告知を行うためには、
看板やチラシポスターといった物を利用する必要がありますが、
中でも特に効果が高いものの一つがのぼり旗です。

のぼり旗は、軽量で持ち運びがしやすく、また手すりやガードレールに
結び付けたり地面に突き刺して自立させるなど、設置の方法を選ばない
のが利点です。

交流会また収納する際には旗と竿を別々に保管することで、スペースを多く必要と
しないのも特徴です。

地域運動会のように毎年定期的に開催されるイベントであれば、
一度のぼり旗を作っておけば翌年以降も使用することができますし、
一枚当たりの単価も安価なため、破れたり汚れたりしても新しく作り直す
のが容易なことも利点の一つです。

学校選びに影響!日本における学区とは

日本には学区という概念があり、学校を選択する際の1つの要素ともなっています。しかし、このような学区という概念は日本以外の国では見られないこともあります。また、近年では学区に左右されない進学や学校選びが多くなっています。そもそも学区は何故出来たのでしょうか。

学区制の誕生は1941年の国民学校令によるものです。日本では古くから地域にある学校に行くのが一般的になっていました。それを学区とすることで学校ごとの人数がある程度均等になるようにしたのが始まりです。

しかし、実際には地区ごとの人口の違い、学校ごとの特色の違いなどから均等になることはありませんでしたが、制度自体は残ることになりました。

近年では生まれた場所で行く学校が決まるということに疑問の声が上がるケースも少なくありません。そもそも、通う学校を選ぶ権利があります。そのため、学区の外にある学校に通う方も多くなっています。

逆に学校側としては地域の子供たちに入学してもらえるように魅力的な特徴を用意する必要性が高くなっているということもあります。最近では過疎化や少子高齢化によって廃校も増えており、地域の学校自体が無くなっていることも少なくありません。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ