厚手トロマット生地

厚手トロマット

その名のとおりトロマットよりも厚い素材なので
さらに丈夫です。

発色が鮮明ですので、写真やデザインを
細かい部分まで表現できます。

トロマットは薄手で丈夫な生地ですが、
厚手トロマットは2倍程の厚みがあるので
かなりしっかりとした素材になっており、
織り目もはっきりしています。

タペストリーや横断幕で、風の強い場所など
より丈夫な生地をお求めの方にお勧めです。

トロマット」とは、ポリエステルの布を平織りしたもののことです。同じポリエステル布でも綾織りすると「ギャバ」又は「ギャバジン」と呼ばれ、柔らかくしなやかなのが特徴です。一方、平織りすることでできる「トロマット」は生地にコシがあります。

トロマットの2倍の太さの糸を使って織られた厚手トロマットは、通常に比べて丈夫さが増します。ですので、応援幕などに使用する際には、通常のタイプよりもこちらの方が最適だと言えます。

トロマットのようなポリエステル布は、シワになりにくいため応援幕など布製の横断幕にはよく使用される生地の1つです。この生地を昇華性染料を使ってデジタル染色することで、手染めでは困難な装飾をすることも可能となります。
フルカラー染色をはじめ、ぼかしやふちどりなどの特殊効果や写真やイラストの印字もできます。応援幕は特に目立つようにしたいと考える人も多いため、このような方法でオリジナルの幕を製作する人が多くいます。また、生地は洗濯することが可能ですので、汚れを心配する必要もありません。

洗濯や保管の際に万が一シワができてしまっても、当て布をして低温でアイロンがけすることで、シワを伸ばすことも可能です。

%e5%8e%9a%e6%89%8b%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88  %e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%bf%e6%af%94%e8%bc%83

厚手トロマットの染色技法

1枚~  昇華転写技法 基本納期5日~

ポリエステル厚手トロマット生地 物性データ

糸番手縦横 打込本数 縦×横 厚み(m/m) 質量(g/㎡)
600d X  600d 44 本 × 40 本 0.38 235
引張強さ(N)
JIS L 1096A法
幅2.5cm ツカミ間隔10cm
引張伸度(%)
JIS L 1096A法
幅2.5cm ツカミ間隔10cm
引張強さ(N)
JIS L 1096
A-1法
タテ 1047 ヨコ 785 タテ 45 ヨコ 46 タテ 測定不能 ヨコ 測定不能

日本工業規格JIS L 1096織物及び編物の生地試験方法による
この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)及び財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格のことである。(抜粋 JISCは、Japanese Industrial Standards Committeeの略称で、正式には、日本工業標準調査会のホームページより)

 

当社在庫 取り扱い厚手トロマット 150cm  


当社在庫 幅広 厚手トロマット 250cm  

ポリエステル幅広 250cm 厚手トロマット生地 物性データ

糸番手縦横 打込本数 縦×横 厚み(m/m) 質量(g/㎡)
300d X  450d 90 本 × 60 本 0.45 260
引張強さ(N)
JIS L 1096A法
幅2.5cm ツカミ間隔10cm
引張伸度(%)
JIS L 1096A法
幅2.5cm ツカミ間隔10cm
引張強さ(N)
JIS L 1096
A-1法
タテ 2320 ヨコ 1780 タテ 64 ヨコ 64

京都のれん株式会社のお取り扱い生地一覧ページ

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ