凝ったデザインの○○狩りののぼり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
両面

大阪でも普段気にしないような商品や事柄でも、
折り込みチラシやテレビのニュースなどで目にすると
興味が湧いてくるようなことがあります。

しかし宣伝と言うのは、いかに上手く
大阪の多くの人の目に留めてもらうか
というのが、とても重要になってきます。

宣伝する事柄により、適したアイテムは
違ってくるものですが、大阪にでも
のぼりは幅広いものに活用することができる
便利なアイテムです。

例えば大阪の郊外で実施されているイベントに
果物狩りがありますが、かわいい色や字体によるデザインの
「○○狩り」といったのぼり旗には、すごく惹かれるものです。

写真を使用する他、果物を切った状態のイラストで
いちご狩りやりんご狩りの魅力をアピールするのも良いでしょう。

また、のぼりは省スペースで使用でき、大阪においても
設置や片付けが楽なのが便利です。

その他、歩行者はもちろん、バスや電車での移動や
車の運転中にも認識しやすい所ものぼりの魅力で、
多くの大阪の方に手軽な方法で効果的に
アピールできる便利なアイテムと言えます。

旬のフルーツをその場で味わえる!フルーツ狩りの魅力

旬のフルーツをその場で味わえるフルーツ狩りは季節によって様々なフルーツ狩りを楽しむことができるレジャースポットと言えるでしょう。
季節ごとにはためくのぼり旗を見ると「もうそんな季節なのか?」と季節の訪れを感じることがあります。

一番人気は断トツでイチゴ狩りだと思います。
旬の時期は1月から6月までの期間で味わうことが可能です。種類によって時期をずらしたり、ビニルハウスで栽培しているところが多いのが特徴です。

農家さんも工夫して栽培しているので長い期間楽しむことができます。
甘さも種類により異なるので時期をずらして何度も楽しむことができるフルーツ狩りです。自分でその場で採ったイチゴをその場で食べる楽しみは格別です。

練乳も用意されている場所もあり甘い練乳につけて食べるとさらにおいしさが増します。
採ったものは持ち帰ることもできるので家へ帰って牛乳をかけてスプーンで潰して食べても良いでしょう。

リンゴ狩りも人気があるフルーツ狩りです。
旬の時期は9月から11月までの期間で種類も豊富にあります。暑さに強い品種や寒さに強い品種など様々です。
1種類だけでなく何種類かの品種を栽培している農家さんが多いので、時期をずらして楽しむことができるフルーツ狩りです。

ただ、リンゴ狩りの場合は8月~9月の台風の影響を受けやすいのが弱点です。
台風の風で実が落ちてしまう被害が毎年多く出ています。
その場で2個も3個も食べるのは難しいので、家へ持ち帰って食べる人が多いでしょう。
そのまま食べても良し、アップルパイにしてもおいしく頂けます。

関連記事

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ