入居者募集の幟

入居者募集中

賃貸東京で賃貸物件を経営している際の悩みと言えば、
やはり空室がある事ではないでしょうか。

空室を埋めなければ東京での賃貸経営も上手く行きませんし、
特に家賃収入で生活をしている際には死活問題とも言えます。

空室を埋める為には入居者募集の宣伝を行う事が大切ですが、
宣伝方法の一つとして幟の活用が挙げられます。

幟は東京でもよく利用されている販促品ですので、
誰しも一度は見掛けた事がある事でしょう。

そして見掛けた事がある方が多いという事はそれだけ人の視線を
集めるという事ですし、東京において入居者募集の情報を印刷
して立てる事によって簡単に注目を集める事ができます。

東京の入居者を獲得する為には空室がある事を知ってもらう事が
重要ですので、そういった意味では幟は大活躍の存在と言えます。

気になるのが東京で幟を導入する為の費用ですが、
一枚数百円から作成してくれるような業者もありますので
コストもさほど掛かりません。

その為、気軽に導入できる宣伝材料と言えます。

空室への対策|収入ゼロの空き部屋はもったいない

空室対策空き室を無くすことは直接的な収益に繋がります。その方法の1つが幅広い方が入居しやすい環境を作るということです。例えば高い段差がある場合は高齢者だけの入居が難しくなるかもしれません。

そこでバリアフリーを実現し、高齢者のみであっても気軽に入居してもらえる状態にすることは有効です。今後ますます高齢化が進んでいけば、バリアフリーの重要性が高くなるとも考えられます。

ペット可にすることも重要な手段です。様々な賃貸物件がありますが、ペットとの入居が出来るところは多くありません。一方でペットを飼っている方や飼いたいと考えている方はたくさんいます。

そのため、なるべくペットを飼える賃貸物件にすることが重要となります。もし、周辺環境とのことが気になる場合は改築を行ってでも、ペットを飼いやすい住宅にすることをおすすめします。そういったことが入居しやすい賃貸物件にすることに繋がります。

費用面も重要な要素です。やはり賃貸物件に入居する際には敷金や礼金などの費用面が懸念材料となりやすいとされます。そのため、敷金をなるべく0円に近づけるといったことが有効となります。もちろん、地域の需要を調査することも入居率アップに重要となっています。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ