カー用品店ののぼり

タイヤのご相談のぼり旗

タイヤカー用品店の数は、首都圏内をはじめとして、全国各地に増え続けており
ライバルの店舗との競争に勝つためにも、積極的に顧客を集めることが
重要です。

たとえば、カー用品店で取り扱われているアイテムをアピールするためには
広告宣伝費をしっかりとかけることがポイントとされますが
その中でものぼり旗を有効活用しようとしている店舗が目立っています。

のぼり旗は、カー用品店の様々な場所に設置をすることができ
常連客はもちろんのこと、通りすがりの人に対しても、商品に興味を
持ってもらうためには欠かすことができないものとなっています。

最近では、カー用品店にぴったりののぼり旗の製作を受注している業者が
増加傾向にあり、コストパフォーマンスの良い業者にお世話になることが
すすめられています。

特に、のぼり旗の文字や柄などについては、非常に重要な関心ごととなっており
これからも多くの店舗の担当者の共通のテーマとなることが見込まれています。

カー用品

カー用品店業界の現状|横ばい状態の原因ってなに?

自動車用品業界は平成17年ころから売り上げで小さく増減を繰り返す状態で、ほぼ横ばいにあると考えられています。今のところ大きく沈み込む様子はないのですが、新しいテクノロジーが現れてもそのことで後押しをされるという事のない状態です。

平成25年には消費税の引き上げがあり駆け込み需要がありましたが、それ程伸びておらず、逆に翌年は反動で売り上げが減少してしまい、その後も緩やかにしか回復していません。

これにはやはりカーオーディ中心の売り上げから、カーナビ中心へ動いたことが大きく、デジタル製品は機能を保ちながら価格が低下していくために、売り上げ台数が伸びても売上金額が増えない傾向がはっきりとある為です。

この為に何か大きな変化がない限りは順調に推移しても全体的に横ばいとなると考えられます。

また自動車用品の販売は中古車や新車の売れ行きに大きく左右されますので、やはり若者の節約志向や車離れで、自動車全体の保有数が減少に転じていますので、今の状態で急に大きく伸びることは期待できないでしょう。

その中で女性やシニア層の自動車の保有率は上昇する傾向がり、これらの需要をいかに取り込むことが出来るかが大きなポイントとなる事は間違いありません。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル4F南
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ