のぼり旗を効果的に設置するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
使われる

img_0371

多くの人にお店を知ってもらうためには
店舗の外に看板を出す方法もありますが、
大きな看板を作ろうと思えば
それなりの経費が必要になります。

経費を抑えたいのであれば、既成ののぼり旗
使う方法もありますが、あるいは
オリジナルのぼり旗を作成することによって、
看板を作るよりも経費を抑えて作ることが
出来るでしょう。
オリジナルのぼり旗を作成したのであれば、
どのように設置するのが効果的になるでしょうか。

何も考えずにしているようでは、人の目にとまりにくくなりますし
集客が望めなくなります。

集客のためにオリジナルのぼり旗を作ったのであれば、
最大限に効果が発揮できるようにしていきたいものです。

オリジナルのぼり旗は、一本だけを店外に出していても
あまり人の目にとまることはありません。

歩いている人であれば速度がゆっくりですので
見てもらうことが出来るかもしれませんが、車で通り過ぎている人は
一本だけでは、何が書いてあるのかを確認しづらくなってしまいます。

車の人にも見てもらいたいのであれば、複数の同じのぼり旗
等間隔で設置してみるといいでしょう。

観光案内所2(注文数:1)    観光案内所2(注文数:1)    観光案内所2(注文数:1)

車で通り過ぎながらでも、同じのぼり旗が何本もある場合には
なんて書いてあるのかを読み取りやすくなります。

たくさんの情報を載せたいからといって、いろんなのぼり旗を作成しても
情報が多すぎれば見てみようという気にもなってもらえません。

人の目に焼き付けたいのであれば、シンプルでインパクトのあるものを作り
間隔を考えて設置しましょう。

関連記事