のぼり旗はオフィス用品?

のぼり旗?オフィス用品

オフィス用品のぼり旗は、店舗での宣伝を中心として利用されるので印刷へ直接依頼したり
販促物を売っている商店で探すと言うのが一般的です。

またどのようなお店やホームページを探しだすのかが難しいと感じている人も
多くいます。そのような場合でも、簡単に探す方法があります。

のぼり旗をオフィス用品として探すのです。
のぼり旗はオフィスでは利用しないと考える人もいますが色々なシーンで利用します。

展示会営業マンの人が各店舗へ商品を卸すケースであれば、
のぼり旗を販売促進のグッズとして道路に掲示して
もらう事をするケースがあります。

商品名と店舗名を明記した旗を渡すことで、営業マンは
直接的には旗を利用する事はありませんが販売促進商品
として利用するケースが多くあります。

また、展示会などで、展示ブースを目立たせる為に、
のぼり旗を利用するケースがあります。
派手だったり目立たせる事が主体であれば有効な手段になります。

このように、オフィス用品として探してみてください。

 

起源は古代エジプトにあり?!展示会の歴史と日本における展開

展示会というものは日本においてもあらゆる場所で日常的に行なわれているものですが、このような展示会の目的とは企業が自社の新しい商品などを消費者に向けて紹介をするという目的で行なわれているものです。

このような展示会というのは、歴史があるものでもともとの起源は古代エジプトのバザールという市場が発祥です。また、中世の時代のヨーロッパにおいては物々交換や情報の交換などが行なわれておりましたが、時代が産業革命に移り変わるころになると大量消費社会になったことで展示会を通じて展示を行なうことでビジネスなどにおいても効果が発揮できるような環境づくりができるようになったということが言えるようになりました。

また、日本では明治4年(1871年)の京都博覧会が開催をされたことがきっかけとなり、その後もあらゆる展示会が開催されるにつれて現在のようなかたちとなって発展をしてきたということになります。

現在の日本においては日常的に行なわれている展示会ではありますが、このような歴史が繰り返されたことによって新しい商品の情報などを知らせることで消費者にとっても興味や関心を持たせることができるということです。

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル4F南
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ