のぼりの生地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生地

様々な店舗や職種での宣伝活動や、行政や自治体などの啓蒙活動
また各種イベントや催し物の告知など、多様な用途で使用されるのぼり旗は
宣伝や広報に用いるものとして最も手軽なものの一つです。

旗竿を柵やガードレールなどに縛り付けて固定したり、地面に直接突き立てる他
専用のベースを利用して自立させるなど、設置の方法を選ばないという点もメリットの一つです。
のぼり旗は屋外、屋内を選ばず使用することができ、また多色での印刷が可能なため
デザインに制限が無いのも利点です。

しかし、屋外などで使用する際や、長期的にのぼり旗を使用するのであれば
その生地の素材にもこだわりを持つことが大切です。
一般的なのぼり旗の生地は、ポンジと呼ばれる薄手のものが使われますが
より耐久性を求めるのであれば、スエードやトロマットといった厚手の生地の他、ターポリンなど
防水性に優れたものを使用するのも有効です。

また、難燃性の素材などを使用することで
屋内で火気を使用するイベントなどでも使用することができます。

関連記事