きいろチチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーチチ キイロチチ

カラーチチ キイロチチ

白チチをきいろ色チチにしました。
100枚以上からの基本シルクスクリーン印刷のぼり旗に対応いたします。
※別見積もりとなるので、詳しくはお問合せください。

飲食店など個人で経営しているお店で働いている方は多いですが、目立つ場所に出店している場合はお客さんにどのようなお店なのか認識してもらえますが、少し奥まったところにお店がある場合、どうしても多くの人に認識されずに素通りされてしまう可能性があります。

そこで少しでも色々な人にお店をアピールする方法として「きいろチチ」ののぼり旗を設置することをおすすめします。「チチ」とは、のぼりを竿に取り付けるために縫い付けるループ状の布の事で、通常ののぼり旗に比べて、風が吹いていない場合でも旗が垂れ下がる心配がなく、印刷されている文字なども綺麗に見せることが出来るメリットがあります。
きいろチチとは、通常白い色をしてりループ部分が黄色で染められているので、のぼり旗のベースを黄色にした時にも色が馴染みやすく、自然な仕上がりにすることが出来るメリットがあるので、のぼり旗を黄色にしたい場合にはきいろチチを一緒に使用する場合が多いです。

きいろのカラーチチでのぼり旗印刷事例

カラーチチ きいろのぼり旗事例

黄色は注意をうながし、気分が明るくなる効果がある

飲食店の前に設置するのぼり旗には、様々な種類がありできるだけ行き交う人にアピールしやすいメッセージや、看板料理のメニューなどを印刷することでどのような物を販売しているのかわかりやすく知らせることが出来るメリットがあります。

幅広いカラーののぼり旗を注文することができますが、多くの通行者に注意を促したり、強いインパクトを与える方法として黄色ののぼり旗を選ぶ方が増えてきています。のぼり旗のベースやチチの色が黄色だと、文字を印刷する場合もメニューやメッセージが目立ちやすくなりますし、何より暖色なので気分が明るくなる特徴があります。
そのためお店に良いイメージを持って欲しい場合や、注目して欲しいメニューがある場合は黄色ののぼり旗でアピールすることで、通常よりも多くのお客さんを呼び込むきっかけにすることが出来るメリットがあります。
フルカラー印刷や、オリジナルデザインを印刷してもらうことで集客につなげることも可能です。

 

関連記事

10のぼり旗製作のこだわり

ご連絡先
  • あなたにとっておきのデザインで
    素敵な完全オリジナルのぼり旗をあなたに
  • 京都のれん株式会社
  • 〒604-8235
    京都府京都市中京区錦堀川町659
    京都松田ビル7F
  • 営業時間 平日9:00−18:00
  • 電話 075-254-2354
  • FAX 075-254-2357
ダウンロードアイテム データ入稿用テンプレート Fax注文書 カタログお取り寄せ

アーカイブ