お弁当販売ののぼり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポット

多くのオフィスや企業が立ち並ぶ、オフィス街では、お昼休みのランチを求める客層を狙って
店頭などで臨時的に弁当販売を行う店舗が多くあります。
こうした店は、普段はイートインの飲食店などとして営業しており、ランチタイムのみ
店頭に仮設の机などを出して、安価な弁当を販売するという形式をとっています。

しかし、こうした営業スタイルは、遠目では中々その存在に気づきにくいもので
そのために看板などで存在や価格をアピールする必要がありますが
大がかりな看板などを設置しても、ランチタイムが終われば撤収しなければならないため
多くの手間がかかることになります。

こうした臨時の店舗の宣伝に最適なのがのぼり旗です。
のぼり旗は竿と旗を分離することができますし、手軽に持ち運ぶことができるため
必要な時に設置し、営業が終わればすぐに回収できるのがメリットです。

また、のぼり旗の製作費は非常に安価で、また数を作るほど単価が安くなるため
メニューや季節に合わせて数パターンのデザインのものを作るというのも有効な方法です。

関連記事